反則級に釣れるルアー?!トップウォータールアー好きから反則ルアーと呼ばれたプロップペッパー入荷

商品紹介

はい、そんな訳で僕の記憶違いで無ければ2020年に10~11年振りに販売となった

ティムコさんのルアープロップペッパーが今年もこの夏良い時期に再販されました。

・釣れるルアー。プロップペッパー

僕も前に勤めていたトップウォータールアーを多く販売していた店で

まれに反則ルアーと呼ばれるほど釣れるルアーが生まれます。

その一つがこのティムコさんのプロップペッパーでした。

 

ティムコ プロップペッパー 【有頂天カラー】 - 越谷タックルアイランド・バス
バスフィッシング専門店 越谷タックルアイランド・バスにようこそ!

 

トップウォーターメーカー『ヒヨコブランド』のプロップテクノロジーPAT.を

採用して開発された0.8mm厚のステンレス製プロップは、

その重量によって回転始動時に抵抗を持たせてあります。

 

回転に抵抗があることでランダムな水流と波動を生み出し、バスに記憶されにくく、

スレにくいルアーに仕上がっています。プロップの穴をスクエアにすることで、

回転時にカップワッシャーとヒートンに接触し、独自のクリック音と波動を発生させます。

 

リアプロップの回転を妨げないよう、テールフックは排除しプロップの回転が命の

スイッシャーとしての基本性能を高めています。

 

ヒヨコブランドコラボのロゴも入っています。

 

ヒヨコブランドプロップテクノロジーPATから出される

カチカチ音はゆっくりと巻いているだけでいつ魚が飛び出してくるか

ドキドキしてしまいます。

 

サイズ:100mm

ウエイト:約16g

で少しだけ大きく感じますが、小バスでもバイト時にルアーを

持って行きやすいようボディの浮力が抑えられていて

派手なバイトでも弾かれづらい設定になっています。

 

発売当初は僕もプロップペッパーばかり投げてします

プロップペッパー依存症になってました。

 

12年前の写真です。

 

釣っても「またプロップペッパーかよ」っと言われちゃうぐらい

当時から皆に釣れるルアーというのが周知されてました。

 

・有頂天カラー

今回発売されたのが有頂天カラーの二色。

 

ウチョウテンRHボーン

 

 

ウチョウテンエビボイル の二色です。

 

たま~に聞かれるんですが、『有頂天カラーってなんなのか?』

株式会社ツネミさんと言う、大きな釣り具問屋さんの

オリジナルカラーのシリーズです。

釣れて有頂天になる!っとかの意味を持たしているのかもしれませんが・・・

 

他に『レインSP』なんても良くあるんですがこれも

ワームを発売している株式会社レインさんのスペシャルカラーって意味で

『雨の日スペシャル』なカラーって意味では有りません。

 

・他にも有った反則ルアー

 

10数年まえの当時は反則ルアーとして僕らの周りで言われていたのが

ヒヨコブランドさんのドリラータイフーン。

 

 

カチカチペラに音が響くし着水音も柔らかいバルサ材で

出来ているルアーです。

 

クワイエットファンクのオリジナルフィーのDLP

B.P.Bati のザッパー

そしてティムコのプロップペッパー

いづれもダブルスイッシャーですね。

 

最近でもラインスラックさんのセビレも良く釣れているのを

SNSで目にします。

 

是非釣れない時やトップウォータールアーで釣りたい時に

これらのルアーを試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました